豆腐 ダイエット 太る?

更新日:

豆腐の置き換えダイエットなら、1日2食豆腐を食べても太る事はないのでおすすめです。

 

豆腐の原料である大豆は、植物性たんぱく質が豊富です。

大豆には脂質がほとんど含まれないため、効率よくダイエット出来ます。

 

ただ豆腐は毎日食べると飽きるので、数日置きにレシピを変えましょう。

豆腐ダイエットの効果 その1

運動すると脂肪も燃焼しますが、筋肉まで分解されて、筋肉量が減少してしまいます。




でも大豆を含む豆腐を食べるだけで、運動なしでも筋肉が増加する効果があります。



筋肉が増加すると脂肪燃焼しやすい体質になるので、筋トレを行うよりも豆腐ダイエットは簡単で効果的すね。

メモ

絹ごし豆腐より、木綿豆腐のほうがタンパク質が多い。
筋肉量をアップするには、木綿豆腐の方が効果的




木綿豆腐は噛みごたえがあり、満腹感も得られるので、ダイエット中はおすすめです。



木綿豆腐のデメリットは、絹ごし豆腐と違い料理する手間がかかることです。



豆腐ダイエットは、継続することが大切です。




時短の料理にしたい時は、絹ごし豆腐を購入しましょう。




豆腐ダイエットの効果 その2

豆腐の原料である大豆には、女性ホルモンと同じような効果のある、イソフラボンが含まれています。

イソフラボンの働きで、美肌力がアップしてハリが出たり、バストアップにもかなり効果があります。

中国で豆乳を飲みすぎた男性が、女性のバストのように胸が大きくなってしまったそうです。

何か、うらやましい・・・

髪や爪も健康にしてくれるので、毎日大豆製品を摂取しましょう。

豆腐のカロリー(100g)

カロリータンパク質脂質
絹ごし豆腐564.93.0
木綿豆腐726.64.2

豆腐ダイエットのメリット

  • 低カロリー
  • 脂肪燃焼しやすい体になる
  • 便通が良くなる
  • 筋肉量がアップする
  • 抗酸化作用で細胞の若返り

豆腐の栄養

豆腐にはタンパク質、大豆イソフラボン、カルシウム、オリゴ糖、亜鉛、大豆レシチン、脂質に含まれるリノール酸、銅、ビタミンEが多く含まれています。

豆腐は他の食品に比べて低カロリーで、タンパク質が多く含有されています。

毎日摂取すれば、健康的でキレイに痩せることが出来ます。

大豆レシチンの効果


レシチンには乳化作用があり、血流を改善します。



血液の凝固を防ぎ、脂肪代謝も促すのでダイエットにとても有効です。



動脈硬化などの生活習慣病への予防効果もあります。




肝臓に溜まった脂肪まで燃焼する作用があるので、飲酒による脂肪肝の予防にも効果的です。



また砂糖の過剰摂取でも、肝臓の細胞に脂肪が蓄積され、脂肪肝を発症することがあります。






私はダイエットしない日だけ、ケーキとポテチをセットで食べる事が多いので、脂肪が蓄積されやすいです。



出来れば筋トレもしたくないので、豆腐を食べて脂肪燃焼しています。

豆腐の成分のオリゴ糖で、腸内の善玉菌が増殖する

豆腐に含まれる甘み成分は、「オリゴ糖」です。

オリゴ糖はビフィズス菌のエサになるので、豆腐を食べるとビフィズス菌が増殖します。

 

腸内のビフィズス菌の増殖で、「痩せ菌」も増殖して代謝もアップします。

 

メモ

 

善玉菌である腸内のビフィズス菌が増殖すると、腸内の運動が活発になる。

排便が促され便通が良くなり、免疫力も向上される。

 

悪玉菌は肉類や砂糖の過食、ストレスで増加します。

 

悪玉菌の増殖により、「痩せ菌」が減少して、太る体質になってしまいます。

 

また発がん物質が発生したり、免疫力の低下にも繋がります。

 

 

豆腐を食べて善玉菌が増殖しても、チョコレートやケーキを過食しすぎると、悪玉菌が優勢になってしまいます。

 

普段から間食が多いと、急に好きなおやつを我慢するのは難しいです。

 

1日置き⇒2日置き⇒3日置きと少しずつ間隔を開けて、間食の回数を減らしましょう。

腸内環境を整えると痩せる!

腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「どちらにも属さない日和見菌」の3種類の最近が存在します。

食事でタンパク質10gを摂取する

豆腐半丁(150g)には、タンパク質10gが含まれます。
タンパク質10gを他の食品で摂取する場合が、下記の表です。

1.5個
ご飯茶碗3杯(400g)
牛乳コップ半分(100g)
ロールパン4個

豆腐1日の目安量

1日8gの大豆タンパク質の摂取で、筋肉量がアップします。

 

1日に豆腐半丁を食べれば、摂取できます。

絹ごし豆腐(140g)、木綿豆腐(150g)です。

 



肉類などの動物性タンパク質、豆腐の大豆タンパク質のどちらでも、筋肉量はアップして脂肪燃焼効果が上がります。



男前豆腐は3パック入りのタイプで、

1パック 90g (68キロカロリー)
ご飯お茶碗1杯 150g (240キロカロリー)



毎食食べても1日200キロカロリーなので、低カロリーでヘルシーな食べ物です。

夜だけ、豆腐置き換えダイエットにしてみよう

豆腐の置き換えダイエットは、夜だけでも痩せる効果がありました。

でも夜のご飯をいきなり豆腐に置き換えると、慣れるまで物足りないです。

その時は、木綿豆腐と野菜の具だくさん味噌汁のレシピにすると満腹しますよ。

豆腐 ダイエット 1 週間 レシピ

豆腐入りホットケーキ

ホットケーキの小麦粉を半量に減らして、代わりに豆腐を半丁位加えれば、ヘルシーなおやつが出来ます。





卵も牛乳もなかったので、ホットケーキミックスと豆腐とだけで作りました。



豆腐から水分が出るので、卵不使用の場合は水を入れずに混ぜ合わせます。



やはり味覚的には、ホットケーキミックスだけの方が美味しかったです。






でも卵を使用すれば、豆腐入りホットケーキがモチモチに美味しくなるようです。

豆腐入りお好み焼き

豆腐入りお好み焼きの材料
・豆腐半丁
・片栗粉
・キャベツ
・好きな具材
・卵

 

小麦粉は、ヘルシーな片栗粉に置き換えました。
片栗粉入りで、お好み焼きを焼くとモチモチして美味しいです。

 

私は、卵不使用で豆腐入りお好み焼きを作りました。

 

鉄板で焼く時に、ひっくり返すのが大変でした。

美味しかったですが、お好み焼きが固まらないので、野菜炒めに近い仕上がりになりました。

 

やはり、豆腐入りお好み焼きを作る時は、卵入りのお好み焼きにした方が、簡単で美味しく仕上がります。

 

私は卵を常備していないので、小麦粉でお好み焼きを作る時は、黄金の天ぷら粉を使用してます。

 

 

黄金の天ぷら粉は卵入りなので、卵なしでもふんわり美味しいお好み焼きが出来上がります。

お好み焼き粉を購入するほど、頻繁にお好み焼きを食べないので、天ぷら粉で代用する方が便利です。

 

 

天ぷら粉にだしの素とキッコーマンの本つゆを入れるだけで、美味しいお好み焼きが出来上がります。

 

 

豆腐入り雑炊

雑炊に豆腐だけ入れても、低カロリーで美味しいです。

夜食にラーメンを食べるより、腹持ちもいいし、カロリーも低いのでおすすめです。

雑炊に豆腐を入れる場合は、醤油と塩で味付けをすれば、美味しいです。

雑炊を炊く時に、最初から鰹節と豆腐を入れます。

美味しい雑炊が出来上がります。

硬めの絹ごし豆腐は、揚げ出し豆腐が美味しい

硬めの絹ごし豆腐は、冷奴にすると美味しくないです。
この事に気づかなかった時は、豆腐ダイエットは長続きしませんでした。

硬めの絹ごしは味噌汁や揚げ出し豆腐や湯豆腐にすれば、美味しいです。

豆腐ダイエットは、毎日同じメニューだと食べ飽きます。

カロリーはやや高くなりますが、揚げ出し豆腐も取り入れましょう。

揚げ出し豆腐は木綿より、絹ごし豆腐の方がが美味しいです。

  1. 絹ごし豆腐は開封して、半日くらい冷蔵庫で冷やして、水分を抜く

  2. 豆腐の水分が抜けたら、豆腐に片栗粉を薄くまぶす

  3. 豆腐を揚げる際は、加熱前から豆腐を鍋に投入すること

  4. 揚がったら、鰹節と出汁醤油をかけて出来上がり

豆腐の水分を抜く時は、重しも必要ありません。
開封するだけで、水分が抜けます。

豆腐は油が高温になってから鍋に投入すると、豆腐の重みで油が飛んで危険です。
加熱する前から、豆腐は鍋に入れておきましょう。

油を加熱したら、豆腐はしばらく放置しておく方がカリッと揚がります。

まだ片栗粉が固まっていない内に、豆腐を触るとカリッと揚がりません。

湯豆腐 ダイエットはレンジで簡単

鍋で湯豆腐を作るのは、手間がかかりますね。
私は鍋料理の時以外、レンジだけで湯豆腐を作っています。

 

  1. 絹ごし豆腐を丼鉢に入れる
  2. 豆腐に出汁醤油やポン酢をかけて、鰹節をトッピングする
  3. レンジで5~6分温める

     

ゆず、生姜、すだちをかけるとさらに美味しくなりますね。

木綿豆腐はレンジで湯豆腐にしても、パサパサして美味しくないです。

豆腐 ダイエット 1 週間の効果

運動なしなら体重は1週間で1キロ、減少する程度です。

豆腐ダイエットを続ければ、徐々に体重が減少していき、1ヶ月で3キロ痩せる感じでした。

でもウォーキングを行うと、たった1週間で3キロ痩せました。
ウォーキングをしていた時は、メラメラと体の脂肪燃焼効果が感じられました。

ダイエットをスタートしたばかりだと、運動なしで豆腐ダイエットをしても、ぐんぐん体重が減少することはありません。期待通りに痩せないと感じることもあります。

運動が面倒な方は、焦らずにゆっくりと体重を落とすことを心がけましょう。

豆腐ダイエットの体験談

豆腐の置き換えダイエットでご飯を減量した分、油断してケーキやポテチを過食していた時期がありました。

豆腐は筋肉量がアップして、脂肪燃焼しやすくなりますが、高カロリーのポテチやケーキ分までは脂肪燃焼出来ませんでした。

ケーキやポテチの過食は、腸内の悪玉菌が増加して、痩せにくい体質に変わってしまいます。

間食は、1週間に2回位を心がけましょう。

毎日間食を続けたら、食欲も増進されてしまい、ダイエットしてもリバウンドしてしまいました。

豆腐ダイエットで我慢できない日は、間食やパンではなく、ご飯を普段通りに食べた方がカロリーは低いです。

脂肪燃焼効果をアップするために、豆腐のトッピングに生の生姜を多めに載せて、毎日食べていました。

2日続けると、下痢を起こしてしまいました。
生のすり下ろし生姜は、食べる量に注意しましょう。

1日10g以内が目安です。

お寿司に付いている甘酢生姜は、1袋食べても下痢を起こしたことがなかったです。

胃腸が弱い方は、レンジなどで加熱したほうが安心です。

生姜は加熱すれば、胃腸への負担はかなり軽減されます。

豆腐で、食事ダイエットする方法

春~秋までは、冷奴が簡単で美味しいです。

豆腐に生姜と鰹節や刻みネギを載せて、出汁醤油やポン酢をかけて、美味しく頂きましょう。

生の生姜は脂肪燃焼効果があるので、おろし金で擦って豆腐にトッピングしています。

チューブの生姜もありますが、脂肪燃焼効果が高いのは、生の生姜です。

豆腐 ダイエットを続けるコツは、美味しい豆腐を選ぶ

毎日、私は色々なメーカーと種類の豆腐を選んで、食べています。

男前豆腐も美味な方なので、セールの時はいつも購入します。

同じメーカーでも、柔らかいタイプの絹ごし豆腐があり、豆乳の様な味でややクリーミです。

スプーンでしか食べられませんが、お豆腐単品でも美味しいので、毎日でも無理なく食べられます。

柔らかい絹ごし豆腐は崩れるので、味噌汁や湯豆腐には不向きです。

湯葉入の絹ごし豆腐はイソフラボンも豊富

少し高級ですが、湯葉が入った豆腐はどのメーカーでも美味しいです。

湯葉入り豆腐は、少し柔らかめの絹ごし豆腐です。

少し崩れやすいですが、鍋料理や味噌汁に入れても、京料理のような上品で深みのある料理に仕上がります。

豆腐 納豆 ダイエットで痩せる

納豆のネバネバに含まれるナットーキナーゼは、血流を良くする働きがあり、血液をサラサラにしてくれます。


動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を予防する効果もあります。


ナットーキナーゼにより代謝もアップされて、脂肪燃焼しやすい身体を作ります。

納豆 カロリー

納豆1パック(45g)85キロカロリー
納豆 100g190キロカロリー

豆腐と納豆の合わせ料理は高カロリーになるので、1食分なら豆腐4分の1丁、納豆半パック位にして、カロリーを控え目にしましょう。

納豆は刻みネギと鰹節をトッピングすると、美味しく頂けます。

豆腐ダイエットは、痩せやすい身体を作る

-食事で痩せる

Copyright© ダイエット方法!痩せる方法 , 2021 All Rights Reserved.